Firebase Hands-on SS x FJUGスペシャル!

logo-standard.png
 
 

概要:

ソサイエティ代表の中島聡がGoogle I/O 2019に参加しました。そこでFirebaseに出会い、惚れ込んでしまいました。カンファレンス3日目は、カンファレンスに参加せずホテルでプログラミング三昧。その後、週1ペースでアプリを作るようになりました。驚異の生産性です。この素晴らしいツールを日本のエンジニアにもぜひ使って、様々なサービスを作って欲しいという想いが強くなりました。

15分でWebアプリの原型を作れる Firebase startup kitを作ったのをきっかけに、Firebaseを使った開発者のMeetupを開催を決断しました。

開催理由は、純粋に中島聡が技術者としてFirebaseに惚れ込んだから!Firebaseを使えば、中島のようにこれまでフロントエンドしか開発してこなかったエンジニアが、スケーラブルなサービスをこれまでにない高い生産効率で開発することが可能になります。バックエンドエンジニアも、ReactやVueを少し覚えるだけで、フルスタックエンジニアになります。Tourney GamesSpeech Bubbles も Firebase で開発していますが、わずか一週間でベータ版がリリース出来ました。

Firebase という「一人のエンジニアがフロントエンドからバックエンドまで一気に猛烈なスピードで作れてしまう」というイノベーションを活用して、新しいサービスやビジネスをどんどん作ろう!

今回は9月開催予定のハッカソンにむけFirebaseでできることをLTで紹介、その後ハンズオンで実際にサービス開発をします!

日時: 2019年8月24日(土) 11時〜17時

場所: 御殿山トラストタワー6階 @BEENOS
   
(品川駅 高輪口 より無料送迎バス約5分または徒歩10分)
   アクセスマップ:https://beenos.com/access/

内容: AM: コミュニティ紹介、中島聡リモート講演、LT
    お楽しみランチタイム
    PM: ハンズオン&もくもく会 / 懇親会

申し込み: 出来次第こちらでお知らせします

対象:

  • Firebase ってなに? 興味はあるけどよくわからない… という 初心者の方

  • Firebase でサービスを開発したいとは思っているけど、今一歩踏み出すキッカケがなかった方

  • もう Firebase はバリバリ使ってます!という 中級者 ~ 上級者の方

  • Firebase を使っている仲間を見つけたい方

  • 自分が関わった成果物を発表できる場が欲しい方

  • 単に Firebase が好きな方… など!

参加条件:

  • Firebaseの開発環境の入った PC / Mac を持参できること

  • Github のアカウントを持っていること・Github の基本的な操作ができること

  • Firebase に初めて触る方は、Firebase Startup Kit (React or Vue)をあらかじめ git clone して準備しておくこと

  • Firebase に初めて触る方は、以下の資料やチュートリアルの類にに目を通しておくことをお勧めします:

    • TBD

主催:Singularity Society + Firebase Japan User Group + Firebase Startup initiative

後援: 一般社団法人MA
   未来技術推進協会

会場提供: BEENOS株式会社

ハッシュタグ: #Firebasestartup